MARu Glass 掛け花 12_1

12,100円(税1,100円)

MARu Glass/前田 薫  掛け花 12_1

素材:ソーダガラス
サイズ:約Φ55mm×H205mm

ローマ時代遺跡から多く発掘されるガラス小瓶、
葬式参列者の涙を納めた涙壺という説もあり、
香料を入れていたと考えられているそうです。
それを見立てで掛け花として仕立てられています。

---
吹きガラス技法を用いて、1点づつ制作されています。

[ 金銀果シリーズ取扱について ]
・食器洗浄器、電子レンジのご利用は出来ません。
・外側は、スポンジやたわしで 中性洗剤で優しく洗ってください。
・漂白剤により表面の金属箔が変色する可能性がございます、ご注意下さい。
・熱湯、熱した油、急冷等、急激な温度変化は破損の可能性がありますのでご遠慮ください。
・底面を研磨していない作品の場合、引きずると机などに傷がつく可能性がありますのでご注意ください。



ブランド・作家から探す