「Eddy An Batik 」 手描きジャワ更紗名古屋(Kawung:カウン)仕立て上がり

77,000円(税7,000円)

「Eddy An Batik 」×月日荘 手描きジャワ更紗名古屋帯(仕立て上がり)

素材:シルク(インドネシア) 裏地 シルクシャンタン(インド)
お仕立て:日本(開き名古屋仕立て)
寸法:お太鼓幅 31cm×長さ 370cm

-------------------------------------------------------------
藤井礼子さんがプロデュースする手描きジャワ更紗Reisiaの
スタッフ・エディさんのブランド「Eddy An Batik 」の更紗。
伝統的な更紗、Reisiaの更紗とも少し異なった
どこかユーモラスな、遊びのある更紗です。

手織り生地は、 Kawung:カウン (七宝つなぎ文)が織り出されています。
その地紋に合わせて、茶の濃淡で色を染めわけられているため
立体的で、織の帯のような風格も感じます。
カウンは椰子の一種の実で 輪切りにした形から名付けられたそうです。

染めの着物、織の着物 どちらにも。
単と袷のお着物に合わせて戴けます。
最後のお写真は手の部分です。